ゴルフ上達マニュアルゴルフ用品最前線

新左一軸ゴルフ上達プログラム


【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム

練習場で何も考えずにゴルフクラブを振り回していてもゴルフは上手くなりません。スコアアップのためには、正しい理論に基づいたスイングに改善するのが最も効果的です。

ティーショットを打った瞬間、大きく曲がって林の中へ。一打目からOBです。打ったゴルファーは悔しさのあまり、クラブを地面に叩きつけんばかり。「なんで練習場のように、まっすぐ飛んでくれないんだ・・・」がっくり肩を落として、友人のナイスショットをうらめしそうに見つめます。あなたも、こんな経験ありませんか?

しかし、ボールが曲がるのは当然のこと。なぜなら、今の日本では古い常識が当然のように信じられているからです。「体重移動が一番大事だ」「回転を速くしてボールを飛ばせ」「肩を大きく回して勢いをつけろ」などなど。

こんな間違った常識を信じ、ゴルフがうまくならないと嘆くゴルファーがなんと多いことか。ボールが曲がったり、スコアが大崩れするのは、あなたのせいではありません。間違ったゴルフ理論を堂々と垂れ流す雑誌やテレビ、 そして、ゴルフを教える立場の人々が悪いのです。



両足でバランスよく構えて、テークバックで右に体重を移し、インパクトの時には左足に体重を乗せて打つ。これが常識ですよね?でも、オジー・モアは「体重移動してはいけない」なんて言うのです。体重移動しなければボールが飛ばないだろう。そんなことも知らずに、ゴルフのレッスンをやっているのか?

私は一瞬、不信感をいだきましたが、私が参加していたプログラムは、日本からプロの選手も習いに行くほど、クロウトの間で評判になっていた学校です。ましてや、コーチはあのオジー・モア。きっと、何かワケがあるのだろうと、いったん自分の考えを胸にしまいました。そうして、オジー・モアが打つのを見てみると、彼の打つボールはことごとくまっすぐ飛びます。狙った方向に吸い寄せられるように一直線に、しかもよく飛ぶのです。

そんな彼のスイングを見たら、確かに体重移動しているようには見えない。ムダの無いスイングで、いともラクそうに振っているのです。


新左一軸ゴルフ上達プログラム
は下記で詳しく紹介されています
↓↓↓

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム



ゴルフ用品最前線



ブログパーツ アクセスランキング